トップちょっとしたお話>6. ”わが町 かながわ 50選”に認定された横浜キャンパス

ちょっとしたお話「6. ”わが町 かながわ 50選”に認定された横浜キャンパス」

2007年5月20日(日)、横浜市営バスのイベントに行った後、素材探しに横浜キャンパスに訪れました。
そしたら、東門そばにあった看板に、「わが町 かながわ 50選」なる記述を見つけました。


”わが町 かながわ 50選”とは?

神奈川区の魅力を再発見して地域への愛着を深めるために、区民の意見を基にお勧めの場所を50箇所選ぶべく2006年4月に制定されたものです。
神奈川大学の場合、地域に開かれた大学であることで地元への愛着を深めている取り組みが功を奏して選ばれたのだと思います。

選定自体は先述のとおり撮影日から1年以上も前に決まっていましたが、この看板は内容から考えると最近(2007年)になって取り付けられたものだと思います。
いずれにしても、これからも地域に愛される大学でい続けてほしいものですね。(ひらつかも同じです)

【写真】
「わがまち かながわ 50選」認定を証明する看板

神奈川区役所と書かれた右側に2つのロゴがあります。
左は神奈川区制80周年(2007年)記念のシンボルマーク、右は横浜開港150周年(2009年)記念のシンボルマークです。

ちなみに、左上にいる亀の絵は、神奈川区のマスコット「かめ太郎」のようです。


【補足情報】(2007.-6.-3追記)
写真集(2002年)の「第8回神奈川大学ホームカミングデー」のページに、この前身の神奈川区ビューポイント36景を認定する看板がこの場所にあった証拠写真がありました。この頃と比較してみてください。

参考文献:神奈川区公式サイト


ちょっとしたお話・目次へ