トップちょっとしたお話>9. 平塚キャンパス教職員送迎バス

ちょっとしたお話「9. 平塚キャンパス教職員送迎バス」

2001年3月まで(新設時期不明、1990年4月?)、旧平塚キャンパスでは教職員向けの送迎バスが運行されていました。
このページではその話題をご紹介します。

※旧名時代になくなっているので、タイトルや本文は”湘南ひらつかキャンパス”と書いてありません。


神大教職員送迎バスについて

平塚駅及び秦野駅と平塚キャンパスを結んでいた路線で、講義の開始・終了時刻に合わせて平日・土曜に1日各5往復運行しておりました。
運行事業者は地元バス会社の神奈川中央交通に委託し、専用の車両が使われていました。ただし、送迎バスが必要ながらその車両が使えなかった場合は中型サイズの神奈中乗合車両を借りて使われたこともありました。(2000年の平塚祭で見たことがあります)
キャンパス内での乗降は神奈川大学校舎前停留所で行い、到着から発車まで時間がある場合は現在の第三駐車場で待機しておりました。(その看板もありました)

普段は教職員送迎輸送に限定していますが、次の写真のように、創立記念日の地引網イベントで学生を会場まで輸送する際に使われたこともありました。(撮影時は秦野駅及び平塚キャンパスからの学生を輸送するのに使われていました)

車両の老朽化もそうですが、2000年度後期より専用のバスカード(リンク先は解説)が導入された事による経費上の問題(当時の教員から聞いた記憶があります)からなのか、2001年3月限りで廃止となりました。


上写真:2000年の新人歓迎地引網イベントで使われた神大教職員送迎バス(手前2台)
2000.-5.15:二宮海岸にて

共同管理人のM1981が見た記憶では、平塚駅の乗降場所は通常の一般路線が発車する北口ではなく、南口(平塚競輪行きとかが発車する駅階段下前)からだったと思いました。(秦野側は不明)


神大職員バス専用車・主要諸元

前項の写真にある通り、仕様としては、導入当時(90年代まで)の神奈中グループの特定輸送用専用カラーである白に水色帯と白黒斜めストライプ付き赤胴色の配色で、車体に”KANAGAWA UNIV.”の表記がありました。
車両によって方面が決まっており、前扉脇に送迎する方面を示す平仮名の地名(ひらつか/はだの)が書かれたサボを入れて運行していました。

方面 平塚駅 秦野駅
所属 神奈川中央交通・平塚営業所
号車 ひ503 ひ501
登録番号 相模22 か40−07 相模22 か40−08
形式 三菱ふそう・P-MK117J
年式 1989年下期
車体メーカー 新呉羽自動車工業
改番履歴
(全て運行終了後)
ひ159(2001.-5頃)
湘南神奈交・か505(2001.10頃)
ひ158(2001.-5頃)
廃車 2003.-4頃 2003.-3頃

教職員送迎バスの在りし日の姿

教職員送迎バスの最期の姿と一部廃止後の姿をM1981が撮影しました。
撮影日:2001.-2〜-3

先述の職員バスの待機場だった場所に秦野方面からのバス(ひ501号車)が停車中。

2001.-2.-2撮影
その後平塚からの便も来て2台並んだところも撮影しました。

2001.-2.-2撮影
校舎前バス停の夕方、職員の帰りを待つバスたち。手前のひ503号車が平塚駅行きで、奥の車両が秦野駅行きです。
丁度平塚駅行きの方にお客さん(教職員)が乗ろうとしている所です。

2001.-2.-2撮影
構内に入ろうとしている職員バス。
守衛さんに挨拶をしてから中に入ります。

2001.-3.-4撮影
運行最終日4日前に撮影した職員バスです。
手前に菜の花が咲く大学構内の坂道を上り、外周道路を回り旧61号館横の現校舎前停留所に到着しました。

2001.-3.27撮影
2001年3月31日、十数年間続いた教職員送迎バスの運行が終了しました。
運行終了後、この車両の所属車庫である平塚営業所(田村車庫)に2台並べて留置中の職員バスです。
※営業所外の公道より撮影。

2001.-4.-3撮影
2001年12月に平塚営業所で開かれた新かなちゃん号誕生記念イベントで撮影した特定車両群。
この内右の2台が元神大職員バスですが、この時点では既に車番(号車番号)がどちらも変更されていました(ひ503は神奈交転籍後)。

2001.12.-8撮影

神大職員バス廃止後の専用車両の活躍

・ひ501(秦野方面)
号車番号をひ158号車に変更し、用途も貸切予備車となりました。
その後は暫く動きがありませんでしたが、末期には2002年4月に試験運行を開始(2003年8月終了)した高村団地〜湘南めぐみが丘間のシャトルバスに充てられました。
最後は老朽化に伴い、2003年3月に廃車となりました。

・ひ503(平塚方面)
号車番号をひ159号車に変更し、元秦野便と同様な役割となりましたが、短期間で系列の湘南神奈交バスに移籍され、号車もか505号車となりました。
こちらは神奈交移籍後も貸切用として使われ続け、最後は同様に老朽化で2003年4月に廃車となりました。

参考資料:カナちゃん号


ちょっとしたお話・目次へ