FOCいろいろ

トップ神奈川大学用語辞典&データ集FOCいろいろ

(2010.-1.24新規)
一部の学部・学科では入学して間もなく、新入生を歓迎するために開かれる”FOC”と呼ばれるオリエンテーションがあります。
FOCの正式名称は、導入している学部によって異なり、例として経営学部は”Freshman Orientation Campus & Community”、外国語学部や工学部は”Freshman Orientation Camp”と紹介されています。
ここで学生同士や教員らとの交流を深めるきっかけ作りに役立っております。

そこで、現時点で確認できているFOCを学部別に、また、湘南ひらつかキャンパスの新入生歓迎目的で開かれている地引網大会と合わせて紹介します。


主なFOC紹介

外国語学部のFOC(横浜キャンパス)
外国語学部では全ての学科で、新入生歓迎会として実施されています。
この表内で学科別にご紹介します。

英語英文学科

同級生や教員との懇親会を兼ねており、食事を取りながらお互いの交流を深めていきます。

スペイン語学科

※対象学科サイトのイベントカレンダーでの明記はありましたが、詳細は不明です。

中国語学科

主に新入生向けに授業の特色、履修方法、教員紹介などのオリエンテーションを行い、それから上級生も交えた懇親会のスタイルをとっています。

国際文化交流学科

同級生や教員との懇親会も兼ねており、新入生向けのガイダンスや歓迎パーティーなどを行います。

工学部のFOC(横浜キャンパス)
工学部では2003年に全ての学科に導入されて現在に至ります。
この表内で学科別にご紹介します。

機械工学科

クルーズ船を1隻(マリーンシャトル号)借りての船上パーティー形式(一部年度で実施)。
新入生・在学生・教職員らが参加して、横浜の夜景を船の上から見ながら交流を深めていきます。
※船を使わない場合のFOCについては調査中です。

電子情報フロンティア学科

この学科独自に実施する「フロンティア・セミナー」内で、半期に3回実施。
主に「学修・生活相談」、「学生・教員間の親睦」、「研究室紹介」を行っており、懇親会や諸先輩方による研究報告・実演(オープンラボ等)などがあります。

物質生命化学科

履修や学修にまつわる相談機会を設け、さらには学科内で友人を作る機会も与える目的で実施しています。
なお、私は4月中旬にLUXホールを借りてオリエンテーションをしたのを案内看板で見たことがありました。

情報システム創成学科

※点検・評価報告書2008年度版に実施している一文がありましたが、詳細不明です。

建築学科

5月に実施
「建築学科ガイドブック」を用いて学科の構成、研究室紹介、実験室・製図室の見学会や学修・生活指導を行っています。

経営学部のFOC(湘南ひらつかキャンパス)
経営学部でもオリジナルのFOCが実施されており、下記2部構成となっています。(日程は別々)
  1. 学科内オリエンテーリング…立食パーティースタイル(私は2002年度に手伝いアルバイトをしたことがあります)
  2. 地域活動への参加…この活動を通して社会の一員として自覚していく取り組み

参考・新入生歓迎地引網大会(湘南ひらつかキャンパス)
湘南ひらつかキャンパスでは、毎年5月の創立記念日前後の土曜(私が現役の頃は創立記念日その日)に、新入生歓迎目的で二宮海岸にて地引網大会が開かれます。
これは宮陵会準会員委員会主催・卒業行事委員会協力による、地元の漁師らご協力のもとで参加者が一緒になって地引網を楽しむと共に、参加者同士の親睦も深めていく、経営学部・理学部合同のイベントです。

地引網では地元産のしらすなどの魚介類が沢山網にかかり、その取った魚などをその場で調理して参加者が戴くことができ、その食事の合間に学生との会話などを通じて交流も深めていきます。
また、ビンゴ大会などの抽選会も行われ、当たった賞品を参加者が持って帰って楽しみます。

なお、荒天時は地引網が中止となり、食事会など他のイベントに変更されます。(2011年度は震災の影響でパークゴルフ大会に変更)

私も1年の時にこのイベントに参加したことがありました。

※上記以外の学部・学科については未調査です。


神奈川大学用語辞典&データ集トップへ戻る神大観察トップへ戻る