神奈川大学用語辞典&データ集 (あ行)

トップ神奈川大学用語辞典&データ集あ行

■ あ

◆ RMS/HRR(あーるえむえす/えいちあーるあーる)

(Risk Managiment with Soft & Hard Measures on Natural Disaster Risk Reduction の略)
災害リスクの削減を目的とし、ハード・ソフト両面からのリスクマネジメントシステムを構築する研究プロジェクト。
(詳細作成中)。

■ い

◆ いしけん厨房(いしけんちゅうぼう)



(2010.-6.28新規、2012.-4.-1説明&写真追加)
湘南ひらつかキャンパスで平日の昼休み時間帯に8号館(ファミマが入る建物)前で営業している弁当屋さん。
平塚駅南口にある和食店”いしけん”の直営で、種類も約20あり、また400円前後とリーズナブルな価格で本格的な弁当がいただけます。

また、通常平日日中のみ営業する食事処は講義期間中のみが多いですが、ここは休業期間中でも日によって営業しています。

なお、この弁当屋は2006年頃から営業を始めたとのことです。(うおりさん調査)

上写真:2012.-3.14撮影

◆ 一般CCSO(いっぱんしーしーえすおー)

現在のMIYAMO-NET(MNS)による神大統合ネットワークになる前に平塚キャンパスで導入していたコンピュータネットワーク。

◆ English Lounge(いんぐりっしゅらうんじ)



横浜キャンパス16号館ならびにひらつかキャンパスの1号館学生ラウンジ脇(2010年移転、上写真)にある、2006年度に開設した英語でコミュニケーションが自由に取れるための一環として設けられた施設。
雰囲気としては自由に話せる環境ということで、初心者でも講師陣がそのペースに合わせて下さり、内容も日常レベルで話せるので、気軽にご利用できます。

ただし、原則として講師のオフィスアワーのみ利用可能ですので、事前に入口などで確認が必要です。

(2010.10.27追記)
ひらつかのは移転前は売店横ピロティの一角にありました。なお、追記日に写真を差し替えました。(2010.10.24撮影)

◆ インターネット自然史博物館(いんたーねっとしぜんしはくぶつかん)

インターネット上において、海洋における生命進化の歴史をバーチャル空間の中で体験することが出来るWebサイト。
この内容を実際に部屋で見ることが出来るバーチャル地球史博物館は横浜キャンパス3号館にありましたが、2012年の建物解体に伴い現在はありません。

■ う

◆ Web St@tion(うぇぶすてーしょん)

2005年度から導入された、学生専用の学修支援ポータルサイト。略称はウェブステ。
履修登録・休講情報・試験予約・成績参照・シラバス閲覧・掲示板機能などを所定の手続きでログインしていつでもどこでも確認できるメリットがあります。

(2011.10.12追記)
SNSで学生から良く聞く話で、成績照会や履修登録時にはアクセスが集中するためか、その時期にサーバがダウンすることが多いようです。

■ え

◆ am/pm(えーえむ/ぴーえむ)



(2011.10.12修正)
かつて全国展開していたコンビニエンスストアチェーン。
2007年9月21日より、湘南ひらつかキャンパスで同年8月に閉店した購買部「CoCoRoad」に代わり、新たにコンビニエンスストアになって開店しました。

ここでの主な取り扱い内容としては、従来(CoCoRoad時代)の楽器・バイク用品・神大グッズ等の販売を継続させ、さらに新たに公共料金の支払いやデジカメのプリント、端末を用いたチケット購入などができました。

2010年3月に会社がファミリーマート(以下ファミマ)に吸収合併されて店を順次ファミマに変えていったことから、そちらに引き継ぐ形で2011年前期限りで閉店されました。

◆ 英語英文学科(えいごえいぶんがっか)

横浜キャンパスにある、外国語学部の一つ。
国際語である英語によってコミュニケーション力や知性を持った国際色ある人を育てるのが主な目的です。

カリキュラムは下記の通り。

◆ 駅娘。/駅息(えきむす)

箱根駅伝など、神大が出る駅伝で応援する目的で集まる学生(男子は駅息、女子は駅娘。)たちのこと。
2000年当時色々な駅伝を応援していた女子学生が駅伝関係の取材を色々と行ってくるにつれて、当時人気があったモーニング娘。の略称”モ娘。”を真似たエピソードがあります。

◆ FOC(えふおーしー)

(2010.-1.26全面修正)
Freshman Orientation Campus & CommunityまたはFreshman Orientation Campの略称。
各学科で新入生を歓迎するためにそれぞれ独自に行っているオリエンテーリングで、学生同士や学生と教員との交流を深めるきっかけを作る目的で行われております。

なお、これらの詳細につきましては、データ集ページ「FOCいろいろ」をご覧下さい。

◆ FYS(えふわいえす)

First Year Seminarの略称。
2006年度以降の新入生全員を対象に導入された科目で、大学で必要なあらゆることを少人数別にセミナー(演習)形式で進めることで、知識や技術を身につけていきます。

主な目的は下記の通り。

  1. 大学で学ぶことの意味の理解
  2. 教育課程の把握と学習計画の進行
  3. 施設・学習支援システムの積極的な活用
  4. 図書館の利用による文献・資料等の検索や収集
  5. 既存の文書の要約・再構成及びレポートや小論文の期限内仕上げ
  6. 事象や既存の理論に対する問題発見や疑問提示
  7. 資料価値の高いノート作りや完成度の高いレポート・論文作り
  8. グループにおける協調性と主体性と積極性
  9. 論点を整理して所要時間内に口頭発表ができるプレゼンテーション
  10. 自己評価と目標達成への努力
◆ MNS(えむえぬえす)

MIYAMO-NET Serviceの略称。詳しくはMIYAMO-NETを参照してください。

◆ エンカウンター(出会い)・グループ合宿(えんかうんたー(であい)・ぐるーぷがっしゅく)

より充実した学生生活を送るために、様々な方面から来たメンバーを集めて交流を深める、学生相談室主催のイベント。
日常を離れて交流を深めていく上で色々なふれあいを体験し、また自身をより深く見つめられる力をつけることを目指しています。

主に話し合いを重ねることが中心ですが、テーマも参加者が思い思いに出し合って、より盤石なコミュニケーション力を築きあげるよう進めていきます。

■ お

◆ 応用化学科(おうようかがくか)

横浜キャンパスにある工学部の一つ。2006年4月より物質生命化学科に名称変更。
カリキュラム等詳細は物質生命化学科をご参照ください。

◆ 応用生物科学科(おうようせいぶつかがくか)

ひらつかキャンパスにある、現在の理学部生物科学科が2000年度入学者まで使っていた名称。
カリキュラム等詳細は生物科学科をご参照ください。


神大用語辞典&データ集トップへ戻る神大観察トップへ戻る