団歌

トップ神奈川大学用語辞典&データ集校歌・応援歌・応援拍手紹介 > 団歌

解説 応援指導部リーダー部の団歌。リーダー部の行動を示した内容で、テンポの良い曲調です。
特に夏合宿では厳しい練習に耐えた後の終わりにみんなでこの歌を歌って盛り上げております。(聞いた話)
動画イメージ (動画なし)
作詞・作曲 作詞:神奈川大学應援園、作曲:永井建子「元冠」
歌詞 一、神大学徒をこぞる 我が応援団の
   精鋭ここにあり 春に夏に闘わん
    何ぞ恐れん我に 鍛えし力あり
     積極果敢の名 一喝して世に示す

二、宮面ヶ丘の勇士 そは我が応援団
   意気地なき奴は 共に天を戴かず
    いでや進みて日々に 鍛えし我が腕
     神奈川大学の 底力試しみん

三、心一つに重ね 我が道を行く
   神大ここにあり 秋に冬に闘わん
    勝ちて錬磨の成果 誓いし剛健の
     かちどき轟かす 勝負魂潔し

四、真理求める道は 難行苦行待つ
   果てなき天空か 相手にとって不足なし
    踏まれて再び立たん 神大の名誉かけ
     勝ちて凱歌あり 月に涙輝かん

校歌・応援歌・応援拍手紹介先頭へ戻る神奈川大学用語辞典&データ集トップへ戻る