神奈川大学用語辞典&データ集 (や行)

トップ神奈川大学用語辞典&データ集や行

■ や

◆ ヤオ族文化研究所(やおぞくぶんかけんきゅうじょ)

(2009.-4.17新規)
湖南省藍山県に居住するヤオ族について、主に度戒儀礼についての総合的な調査をする目的で開設された機関。
メンバーは、経営学部の廣田律子教授を中心に、神大の教授・准教授や院生をはじめ筑波・國學院・学芸大・早稲田の各教授や現地の副主席等により構成されています。

度戒儀礼は、ヤオ族が伝承する宗教儀礼の中で最上級の通過儀礼であり、今後2012(平成24)年までに儀礼に関する文献等の収集・分析・語訳を行い、さらに関連する還家愿儀礼や北タイのヤオ族の儀礼についても合わせて調査・研究を重ねていきます。

◆ 山口文庫(やまぐちぶんこ)

横浜キャンパスの図書館内に設置されている特殊コレクション。
もと経済学部教授の故・山口茂博士によって寄贈されたもので、金融関係を主にした図書が約2400冊あり、特にフランスの原典についての書物が貴重な存在となっています。

■ ゆ

該当する用語はありません。

■ よ

◆ 横濱学院(よこはまがくいん)

(2009.-6.28新規)
神奈川大学の前身の前身で、創立当初名乗っていた名称。
創設者である米田吉盛氏が、働きながら勉学を志す目的で、昭和3年(1928年)4月に横浜初の夜間専門学校として、中区桜木町に校舎を構え(桜木会館)、商業理財科・法学科の2学科を設立しました。
翌昭和4年(1929年)4月に横濱専門学校に名称変更されました。

◆ 横浜キャンパス(よこはまきゃんぱす)

(2009.-6.28全面改訂)
横浜市神奈川区六角橋にあるキャンパス。
法学部経済学部外国語学部人間科学部(2006年新設)、工学部とその大学院、 さらには法務研究科歴史民俗資料学研究科等の各研究施設があります。

なお、2008年度までは法学部・経済学部・工学部の一部に夜間課程の第二部が、また2002年度までは短期大学部もありました。

◆ 横濱専門学校(よこはませんもんがっこう)

(2009.-6.28全面改訂)
神奈川大学の前身。
昭和4年(1929年)4月に横濱学院から名称変更され、場所も名称変更当時の西区境之谷(当時は中区西戸部町字富士塚)を経て現在の神奈川区六角橋(同六角橋宮面)に落ち着きました(1930(昭和5)年5月移転)。
その後、戦時中等の紆余曲折を経て、昭和24年(1949年)4月の学制改革によりに現在の神奈川大学になりました。

◆ 横浜文化創造都市スクール(よこはまぶんかそうぞうとしすくーる)

(2009.-9.29新規)
文部科学省公募による”大学教育のための戦略的大学連携支援プログラム採択事業”の「都市デザイン・都市文化の担い手育成事業」として採択された事業。
神大の他、横浜国立大学(幹事校)・横浜市立大学・関東学院大学・東海大学・東京藝術大学と京都にある京都精華大学の7大学が参加し、横浜市の文化芸術創造都市「クリエイティブシティ・ヨコハマ」事業と連携しながら、事業にもある都市文化・都市デザインの担い手となる人材育成に努めていきます。

2010年4月に本格開校しましたが、2009年10月よりプレイベントとして公開講座やシンポジウムなどの企画が行われています。

建物は、みなとみらい線馬車道駅近くにある”北仲BRICK”を利用し、通称”北仲スクール”として運営します。

◆ 米田吉盛(よねだよしもり)

現在の神奈川大学の創立者(故人)で、現在の愛媛県喜多郡内子町出身。
調べたところ、氏が29歳の頃に働きながら勉学を志す目的で前身の前身の横濱学院を開設したとのことです。

本学の建学の精神でもある「質実剛健・積極進取」も創立時に氏が掲げたもので、これが現在にも受け継がれています。
(2008.-5.26更新、2008年度からは建学の精神に「中正堅実」も加わりましたが、これは氏が望む青年像を表していました。)

昭和62(1987)年5月17日逝去。なお、1998年の生誕100年記念でこの日を「吉盛忌」と命名しました。

ちなみに、2008年の神大設立80周年記念に関して、前年に郷里の内子町に通称「きずな公園」なる記念公園ならびに胸像が設立されました。
(きずな公園のリンク先は、写真集2008年「神大創設者のふるさとの町写真集」です。)

◆ 米田吉盛教育奨学金(よねだよしもりきょういくしょうがくきん)

(2009.12.29新規)
2010年度より導入される、創立100周年に向けた将来構想の一つとして創設された、”学校法人神奈川大学米田吉盛教育奨学基金”での、単年度計約5億規模の給付型奨学金制度。
ここでは2010年度より導入される奨学金を以下に載せます。(支援額・支援期間は各自ご確認願います)

  1. 給費生関連
  2. 経済支援関連
  3. 成長支援関連

この他、既存奨学金の一部も米田吉盛教育奨学金として継続されます。


神大用語辞典&データ集トップへ戻る神大観察トップへ戻る