トップ神奈川大学周辺スポットガイド > 仮校舎で使われた大倉精神文化研究所

仮校舎で使われた大倉精神文化研究所

横浜市港北区にある大倉山記念館、もとは大倉精神文化研究所という研究機関で、昭和56(1981)年に横浜市に売却され、昭和59(1984)年に大倉山記念館となりました。
一見神大に関係なさそうに見えますが、実はこの建物も神大に関わっています。

昭和20(1945)年の終戦後の9月、六角橋の校舎が占領軍によって接収されて使えなくなり、その代替として同年10月より仮校舎としてこの建物が使われました。(他に現横浜翠嵐高校の校舎も使用)
翌年2月に六角橋に復帰されるまでの約4ヶ月間の使用でしたが、僅かな期間でも神大になっていたこともあり、本サイトでも紹介しました。

開設:2015.-6.-6、撮影日:2015.-5.30


大倉山記念館へのアクセス

東急東横線大倉山駅から徒歩7分(大倉山記念館サイトの説明に準拠)、急坂や階段を上りますのでご注意ください。


大きな地図で見る
神奈川大学周辺スポットガイド表紙に戻る