神大観察箱根駅伝は神奈川大学をみんなで応援しよう! > 応援する時はマナーを守ろう

応援する時はマナーを守ろう

駅伝応援を楽しむには、皆さんに守ってほしいマナーがあります。
選手にも関係者にもギャラリーにも迷惑をかけないことを心掛けましょう。

  1. 脚立によじ登っての応援は禁止
  2. ラジコン・ドローン・自撮り棒での撮影も禁止
  3. スタート・ゴール・中継所周辺(前後100m以内)での校旗・部旗等大学に関するものの掲出や配布は不可
  4. ガードレール・橋などの公共物への旗や幟の括り付け不可
  5. 車道上での応援もダメ(歩道側でのみ可)
  6. 歩道側の応援でも、手や体を乗り出しての応援は危険なのでダメ(選手は歩道ギリギリに通過するので妨げになる)
  7. ペットを連れての応援は車道に出ないような配慮や対策を
  8. 車・バイク・自転車を使っての応援はナシ
    →特に復路大手町(ゴール地点)に自転車で来るのは大会関係者が多く集結しており妨げになるのでやめよう
  9. 応援用の掲出物(幟・旗など)は通過予定の1時間前から可能。それ以前から掲出するのはNG
参考:JINDAI Style 316号「Jindai Supporter」、宮陵会報・No.105
箱根駅伝は神奈川大学をみんなで応援しよう! メニューに戻る